労働政策審議会労働政策基本部会が報告書案を提示http://www.psrn.jp/mt3/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&blog_id=1

厚生労働省から、平成30年7月30日に開催された「第10回労働政策審議会労働政策基本部会」の資料が公表されました。 今回、同部会は、報告書を一部座長預かりの上で取りまとめ、案として提示しました。 同部会は、労働政策審議会の他の分科会・部会とは異なり、委員全員を公益委員とし、先を見据えた働き方の課題やこれまでの労使の枠組みを超えた課題の審議を行うことを目的として設置された部会です。 今回示された報告書(案)では、AI等の進展、少子高齢化、就業形態の多様化等の環境変化に直面する我が国の現実を踏まえ、中長期的な労働政策上の課題が一定程度整理されています。 詳しくは、こちらをご覧ください。 <第10回労働政策審議会労働政策基本部会/資料> ≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00728.html

あわせて読みたい