7月9~23日に熱中症の疑い29人 対策求める緊急要請 多治見労基署

 岐阜・多治見労働基準監督署は、平成30年7月18日、23日に岐阜県多治見市で最高気温が40.7℃を記録するなど、労働者の熱中症が強く懸念される状況が続くことから、同月23日に管内の事業者関係など計6団体に対して予防対策の徹底を求める「緊急要請」を行った。 同労基署の集計によると、7月9~23日に熱中症の疑いで救急搬送された人のうち、職場における作業が原因と思われる人は29人に上っている。 暑さ指……[続きを読む]

あわせて読みたい