事務所移転を決断 JECと同一場所へ 紙パ連合

 紙パ連合は、7月19・20の両日にわたって横浜市で開催した第40回定期大会で向こう2年間の運動方針を決めるとともに、今年11月をメドにJEC連合と同じ場所に事務所を移す方針を最終決定した。現在の組合事務所(東京都港区)を売却し、東京都内の別の建物の同じフロアにJEC連合とともに移転する。 事務所の老朽化や近い将来の震災リスクがあるとして現在の事務所を売却するとしていた方針を最終判断したもの。……[続きを読む]

あわせて読みたい