【主張】監督官増員を優先事項に

 本紙報道によると、参議院厚生労働委員会は、働き方改革推進法案の採決に伴う「附帯決議」で、労働基準監督官の増員を「政府の優先事項」と強調している(本紙7月16日号1面既報)。ブラック企業や過労死が大きな社会問題となって久しく、出遅れ感はあるが、これを機に文字どおり優先事項として監督官増員に本気で着手してもらいたい。 労働基準監督署は、現在、全国に321カ所ある。近い将来において、少なくとも県庁所在……[続きを読む]

あわせて読みたい