「鹿児島は住むところ 東京は遊びに行くところ」 地元就職のメリットを学生へ示す 鹿児島労働局

若手でもマルチプレーヤーとして活躍可能と強調 鹿児島労働局は、県内の高校生、大学生に向けて県内就職を促すリーフレット「鹿児島で働くということ」(写真)を作成し、配布した。県外就職率が全国トップクラスとの課題を抱えており、ワーク・ライフ・バランスが実現しやすい、若いうちからマルチプレーヤーとして職場で活躍できる可能性がある、生活費が東京都よりもかからない――などと訴えている。 鹿児島で働く魅力に関し……[続きを読む]

あわせて読みたい