茨城・筑西労働基準監督署は労働者3人に違法な時間外労働をさせたとして、美穂運輸㈱と同社の代表取締役社長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで水戸地検に書類送検した。 同社は平成28年12月21日から29年2月20日までの2カ月間、労働者3人に36協定に定める限度時間を超える時間外労働をさせた。3人の時間外労働は月100時間を超え、最長の者で150時間程度あった。残業代は適正に支払われていた……[続きを読む]