送電線に絶縁防止措置設置せず 労働者が感電して足を切断 大田原労基署・送検

 栃木・大田原労働基準監督署は、感電による労働災害を防止するための対策を講じなかったとして、住宅リフォーム工事など主たる業務として行っている㈱栃木日化サービス(栃木県宇都宮市)と同社元本社部長、宇都宮営業所所長および同営業所部長の計1法人3人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で宇都宮地検大田原支部に書類送検した。平成29年12月、同社労働者が左足膝下を切断する労働災害が発……[続きを読む]

あわせて読みたい