航空路監視施設内の工事現場で死亡労災 元請と1次下請を書類送検 名護労基署

 沖縄・名護労働基準監督署は、航空路監視施設における改修工事現場内での安全対策を怠ったとして、元請の沖縄電興㈱(沖縄県那覇市)と同社取締役工事部長、および1次下請の㈲沖送電(沖縄県沖縄市)と同社作業班長を労働安全衛生法違反の容疑で沖縄地検名護支部に書類送検した。平成30年2月、沖送電の労働者が死亡する労働災害が発生している。 死亡した労働者は地上からの高さ3.1メートル、幅30センチメートルの壁上……[続きを読む]

あわせて読みたい