生産性高める家具に熱視線 人事関係見本市

 国際見本市の企画・運営を手掛けるリード エグジビションジャパン㈱(東京都新宿区)は7月11日からの3日間、働き方改革や人事労務、福利厚生に関する大規模な見本市「総務・人事・経理ワールド2018」を東京ビッグサイトで開催した。 働き方改革に関するエリアでは、オフィス環境を改善して生産性向上をめざす取組みに資するオフィス家具をPRする企業がめだった。既存の机の上に置ける昇降式の小型デスク(写真)を紹……[続きを読む]

あわせて読みたい