【今週の視点】多面評価反映は育成支援で 行動面から成長測る

会社主導の人選も必要 互いを評価し合う多面評価の取組みは、かねてから処遇への反映が難しいとされてきた。評価基準への理解が浸透していることに加え、恣意的なジャッジが起きない職場環境も欠かせない。取組みを続ける成功事例には、人材の成長度を測るという確固たるポリシーが共通する。最大のポイントになる評価者の人選については、会社主導の工夫も必要になる。……[続きを読む]

あわせて読みたい