技術革新の動向と雇用・労働への影響などについて報告(労政審部会)

 厚生労働省から、平成30年6月27日に開催された「第9回労働政策審議会労働政策基本部会」の資料が公表されました。  今回の会議では、「報告書(案) 骨子」が示されました。  その骨子では、   ○技術革新(AI 等)の動向と雇用・労働への影響   ○働く人全ての活躍を通じた生産性向上等に向けた取組   ○時間・空間・企業に縛られない働き方  について、今後の政策の方向性などが示されています。    詳しくは、こちらをご覧ください。 <第9回労働政策審議会労働政策基本部会/資料> http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000213269.html

あわせて読みたい