【今週の視点】マネジメントも“自律型”へ 育成計画をベースに

部下との共有時間減少で テレワーク等の柔軟な働き方の拡大は、上司と部下が共有できる時間を減らし、人事考課に対する信頼性を揺るがしかねない。システム開発や建設などのプロジェクト型の業態が抱えてきた課題に、多くの企業が直面しつつある。多様な勤務スタイルを認める以上は、マネジメントのあり方も自律性を活かす方向へ変わらざるを得ない。……[続きを読む]

あわせて読みたい