高齢者に能力評価を 「人づくり」で基本構想 政府

 政府は人生100年時代構想会議を開き、「人づくり革命」の基本構想を取りまとめた。人生100年時代を見据え、高齢者雇用を促進する必要があるとして、65歳以上の継続雇用年齢引上げに向けた環境整備に取り組む方針を盛り込んだ。  環境整備に当たっては、健康面や意欲、能力などの面で個人差が存在することから、一律の処遇ではなく、成果を重視する評価・報酬体系を構築するとした。具体的には、……[続きを読む]

あわせて読みたい