人手不足感広がる 中小企業の65%に 日商調査

 人手不足を訴える中小企業が65%に増加――日本商工会議所(三村明夫会頭)が中小企業に実施したアンケート調査で、業界を問わず人手不足感が高まっている実態が明らかになった。 調査は今年3~4月、全国の中小企業4108社を対象に実施し、2673社から回答を得た。 人員の過不足状況をみると、……[続きを読む]

あわせて読みたい