JR東日本が来年春からのダイヤを公表 公表済みのJR西日本のダイヤとあわせて確認しておきましょう

JR東日本、JR西日本において、令和3年春からのダイヤ改正で終電時刻の繰上げ等を実施することになったことはお伝えしました
 そのダイヤ改正の具体的な内容が公表されています。
 
JR東日本では、最大で終電時間が37分程度早まります。
その一方、始発時刻が遅くなる路線もあります。
 
 この件について、報道番組で、働く方へのインタビューが紹介されていました。
「テレワークが増えたので影響はない」という意見がある一方、「非常に困る、仕事の効率化を図らないと」という意見もありました。
特に、飲食店では、客足が鈍るという点も含めて、影響が大きくなりそうです。
 
終電を利用することがある社員の方は、自ら終電の時刻を確認されるでしょうが、企業としても、社員が利用している路線の終電時刻を把握しておいたほうがよいでしょう。
 
 詳しくは、こちらです。
<JR東日本:ダイヤ改正における終電時刻繰り上げ等の概要について>
 https://www.jreast.co.jp/press/2020/20201021_ho01.pdf
 
<JR西日本:深夜帯ダイヤ見直しの実施について~メンテナンス部門の働き方の改善に向けて~>
 https://www.westjr.co.jp/press/article/items/200917_00_saisyuuressya.pdf
 
なお、乗り継ぎの影響を考慮して、周辺の私鉄各社も、令和3年春ダイヤ改正において終電繰り上げ等の検討に向かう可能性がありますので、動向に注意しておきましょう。

あわせて読みたい