建設キャリアシステム 昇給費用など計上を 「メリットない」7割 全建

モデル現場事業で報告  約1.9万社の会員企業を抱える全国建設業協会(奥村太加典会長)は、今春から独自に進めてきた建設キャリアアップシステムの「モデル工事現場」の取組み報告として、選定した33現場に対するアンケート結果をまとめた。利用するメリットが「ある」と回答した現場は26%に留まり、「ない」の74%を大きく下回っている。10月中に各地で開かれた国土交通省との地域懇談会・ブロック会議で結果……[続きを読む]

あわせて読みたい