【事故防止 人の問題を考える】第93回 リスクを熟知する人を育てるには(転倒災害)

「またしても」建設現場でCO中毒  8月26日午後、東京のビル解体工事現場でCO中毒が発生し、作業員とみられる30代から60代の男性8人が病院に搬送されました。  これまで何度もCO中毒の労働災害事例を紹介してきましたが、〝またしても〟です。テレビ報道では、現場の外観が映し出されていましたが、ほこりなどの飛散防止に加え防音性の高いフラットパネルで現場を囲う解体工事は通気がよくありません。今の時……[続きを読む]

あわせて読みたい