【送検事例】サイロの転落防止措置怠る

 滋賀・大津労働基準監督署は、サイロへの転落防止措置を怠ったとしてガラス製造工場の構内下請会社と同社係長を安衛法違反の疑いで大津地検に書類送検した。労働者はサイロ上部のマンホールを開けて、溜まった原料の量を確認していた。マンホールの蓋を開けたまま原料を投入していたところ、サイロ内へ転落した。労働者は、ガラスの原料に埋もれて窒息死となった。(R2・8・19) 事件の概要  事故は今年5月7日、滋……[続きを読む]

あわせて読みたい