【緊急連載 新型コロナの人事実務対応】第16回 労災認定と企業の安全配慮義務 接客等は個別に判断 感染経路が不特定でも/近衞 大

 従業員がコロナウイルスに感染した場合、労災の対象となるか。  労災保険法上の「業務災害」と認められるには、労働者が労働契約に基づいて事業主の支配管理下にある状態(業務遂行性)において、そのような状態下に伴う危険が現実化したものと経験則上認められること(業務起因性)が必要である。具体的には、業務に内在する危険が現実化し、当該行為からその結果が発生したと考えることが合理的かどうか、とする考え方とな……[続きを読む]

あわせて読みたい