雇用保険の基本手当日額などの変更についてリーフレットを公表 労災保険の給付基礎日額は?(厚労省)

令和2年8月1日から適用される雇用保険の基本手当日額、支給限度額などが変更されたことはお伝えしましたが、この件について、厚生労働省からリーフレットが公表されています。
ご確認ください。
<令和2年8月1日からの基本手当日額等の適用について>
​ ​https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000160564_00016.html
 
 なお、令和2年8月1日からは、労災保険の給付基礎日額の年齢階層別の最低・最高限度額も変更されています。
 しかし、労災保険の給付基礎日額の自動変更対象額(最低保障額)は、令和元年8月1日に改定された額(3,970円)から変更なしとなっています。
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<労災年金給付等に係る給付基礎日額のスライド率等について>
​ ​https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/topics/tp100723-1.html

あわせて読みたい