厚生年金の標準報酬月額の最高等級として「第32級:650,000円」を追加する政令改正案について意見募集(パブコメ)

「厚生年金保険法の標準報酬月額の等級区分の改定等に関する政令案(仮称)」について、令和2年6月23日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

この改正案は、厚生年金保険法の規定に基 づき、令和2年9月1日から適用する標準報酬月額の等級区分について、現在の最高等級の上にさらに1等級を加えるための必要な読替えを行うとともに、 同日から適用する標準賞与額の最高限度額を定めようとするものです。

具体的には、厚生年金保険の標準報酬月額の等級区分について、現行の最高等級(第31級: 620,000 円)の上に、さらに1等級(第32級:650,000 円)を追加しようというものです。

なお、この等級区分の改定が行われたときは、厚生年金保険の標準賞与額の最高限度額も「政令で定める額」とされますが、その額は、現行と同額の「(1か月あたり)150万円」とされる模様です。

意見募集の締切は、令和2年7月22日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<厚生年金保険法の標準報酬月額の等級区分の改定等に関する政令案(仮称)に関する御意見募集(パブリックコメント)>
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200121&Mode=0

あわせて読みたい