新型コロナウイルス対策 雇調金のオンライン申請 令和2年6月5日から再開

 厚生労働省では、令和2年5月20日から、雇用調整助成金等(雇用調整助成金・緊急特定地域特別雇用安定助成金・緊急雇用安定助成金)のオンライン受付システムを開始することとしていましたが、同一時刻に登録した複数の方の間で事業所の担当者名やメールアドレスなどが閲覧可能となるといった不具合が生じたため、そのシステムを停止していました。

 このシステムについて、原因の確定・プログラムの改修が進んだようで、令和2年6月5日(金)の12時から運用を再開する予定だという案内がありました。

 同省では、今後このようなことがないよう再発防止に努めていくということです。

 詳しくは、こちらをご覧ください。不具合発生当日の経緯、不具合の原因と再発防止、閲覧可能となった情報の範囲・件数などをまとめた別紙も公表されています。

<雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用再開について>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11637.html

あわせて読みたい