新型コロナウイルス対策 令和2年度補正予算成立 安倍総理が会見、緊急事態宣言の延長も

 令和2年4月30日、令和2年度補正予算(第1号)が成立しました。


 これを受けて、安倍総理が会見を行いました。緊急事態宣言の延長についてもコメントしています。


 会見のポイントは次のとおりです。


●先ほど、事業規模117兆円、過去最大の補正予算が成立いたしました。

早速、明日(5月1日)から中小企業・小規模事業者の皆様に最大200万円の現金をお届けする持続化給付金の受付がスタートいたします。

また、実質無利子・無担保、元本返済最大5年間据置きの融資を、お近くの地方銀行や信金、信組で受けられるようになります。また、税金や社会保険料の納付が猶予されます。


●5月6日までの緊急事態宣言、その後の対応につきましては、専門家の皆様に様々なデータについて見極めていただき、最終的に判断していくことになりますが、5月7日から、かつての日常に戻ることは困難と考えます。

延長の期間がどの程度になるのか、ということにつきましては、これは専門家の皆様にお話を伺いたいと考えています。


 詳しくは、こちらをご覧ください。

<安倍総理は令和2年度補正予算成立及び緊急事態宣言の延長について会見を行いました>
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/30bura.html

<令和2年度補正予算(第1号)が成立しました(財務省)>
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/fy2020.html#hosei

個別の支援策のうち、重要なものについては、随時お伝えしていきます。

あわせて読みたい