RPAを積極活用 取引確認や勤怠管理で 常陽銀行・ヒューマンHD

 ㈱常陽銀行(茨城県水戸市、寺門一義頭取)は、昨年12月から行ってきた実証実験で効果が確認できたとして、ロボットの導入による業務効率化を本格化させた。RPA(=ロボティック・プロセス・オートメーション)を積極的に活用する。  たとえば個人インターネットバンキング振込取引のチェック業務で活用する。……[続きを読む]

あわせて読みたい