令和2年度の全国安全週間 スローガンを決定 7月に実施

厚生労働省から、令和2年度「全国安全週間」について、お知らせがありました(令和2年3月19日公表)。

同省では、毎年7月1日から1週間、「全国安全週間」を実施しています。

この度、令和2年度のスローガンを決定したことを受け、その案内がありました。

そのスローガンは次のとおりです(応募609作品の中から決定)

『エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減』

※エイジフレンドリーとは「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉で、WHOや欧米の労働安全衛生機関で使用されています。

同省では、令和2年7月1日(水)から7日(火)までを「全国安全週間」、6月1日(月)から30日(火)までを準備期間として、各職場における巡視やスローガンの掲示、労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取組を行っていくということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和2年度「全国安全週間」を7月に実施>

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10181.html

あわせて読みたい