就職氷河期世代の方々が利用できる施設・施策等の情報を掲載(内閣官房)

内閣官房から、「就職氷河期世代の方々が利用できる施設・施策等の情報を掲載した」との案内がありました(令和元年(2019年)10月18日公表)。
具体的には、就職氷河期世代の方々に向けて、「安定した職に就きたい」、「働くための準備がしたい」、「スキルを磨きたい・学び直したい」、「地方での生活に興味がある」、「もっと社会で活躍したい(女性)」などの項目ごとに、必要な情報を紹介しています。
「働くための準備がしたい」では、地域若者サポートステーション(通称:サポステ)の情報も提供されています。   
サポステでは、職場体験を受け入れてくれる企業の募集なども行っています。
政府は、就職氷河期世代の支援を積極的に行うこととしています。
令和2年度の予算案においても、就職氷河期世代支援プログラムに多くの予算が計上される模様です。
このような取り組みが、人手不足が課題となっている企業とマッチングするとよいですね。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<就職氷河期世代の方々が利用できる施設・施策>

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/shushoku_hyogaki_shien/index.html

あわせて読みたい