奨学金返済の支援制度導入 あおぞら銀行

 ㈱あおぞら銀行(東京都千代田区、馬場信輔代表取締役社長兼CEO)は来年4月から、奨学金返済支援制度を始める。奨学金借入額の5%を、毎年一括して手当として支給する。毎年の支給時期は検討中だ。 対象は入行から3年目まで。支給年数は入行年次によって異なる。来春入行の行員は3年間、今春入行の行員は2年間などとなる。アナリスト職、フィナンシャルコンサルタント職など、職種は問わない。経済的な余裕のない時期の……[続きを読む]

あわせて読みたい