電子公文書の発行についてお知らせ 本社一括の36協定届などのダウンロードが可能に(e-Gov)

電子政府の総合窓口である「e-Gov」のホームページにおいて、「電子公文書の発行について[厚生労働省]」というお知らせがありました(令和元年(2019年)6月28日公表)。
具体的には、令和元年(2019年)7月1日から、一定の電子申請の手続(下記の<対象手続>)について、電子署名を付した電子公文書として審査完了後の控え文書等が発行され、ダウンロードが可能となったとのことです。
 <対象手続(抜粋)>
・就業規則(変更)届(各事業場単位による届出)
・就業規則(変更)届(本社一括届出)
・1年単位の変形労働時間制に関する協定届
・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)
・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(特別条項付き)   など
詳しくは、こちらをご覧ください。
<電子公文書の発行について[厚生労働省]>

https://www.e-gov.go.jp/shinsei/news/mhlw/info/20190628132419.html

あわせて読みたい