女性活躍推進とハラスメント対策を強化する改正法 官報に公布

令和元年(2019年)5月末頃に、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律」が成立したことはお伝えしましたが、その改正法が、同年6月5日の官報に公布されました。
〔参考〕官報(令和元年6月5日付け)

<女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律(令和元年法律第24号)>

https://kanpou.npb.go.jp/20190605/20190605g00027/20190605g000270022f.html

※直近の30日分については、無料で閲覧できることになっています。


注目のパワーハラスメント防止対策の法制化については、公布の日(令和元年6月4日)から起算して1年を超えない範囲内で政令で定める日から施行されることになります。
ただし、中小企業においては、公布の日から起算して3年を超えない範囲内で政令で定める日までの間は、本来は義務であるパワハラ防止措置の実施などが努力義務とされます。

政府は、来年(2020年)4月からの大企業での施行を目指しているようですが、具体的には、政令で施行日などが定められることになります。

なお、改正の内容について、わかりやすい資料が公表されましたら、直ちにお伝えします。

あわせて読みたい