女性活躍推進とハラスメント対策を強化する法案 可決・成立

令和元年(2019年)5月29日、参議院本会議で「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律」が、与党などの賛成多数により可決・成立しました。

この改正法は、女性の活躍推進に関する一般事業主行動計画の策定義務の対象拡大やパワーハラスメント防止対策の法制化などの措置を講ずるものです。

特に、パワーハラスメント防止対策の法制化が注目されています。

新聞などでは、「来年(2020年)4月にも施行」などと報道されていますが、詳しい資料が公表されましたら、直ちにお伝えします。

ひとまず、この改正法案(国会提出時のもの)の概要と要綱を紹介させていただきます。
〔参考〕女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律案
・概要
https://www.mhlw.go.jp/content/000486033.pdf
・法律案要綱
https://www.mhlw.go.jp/content/000486034.pdf

あわせて読みたい