独立行政法人労働者健康安全機構から、「治療と仕事の両立支援(もしも「サラリーマン金太郎」が中小企業の社長だったら・・・)」が公表されています。

これは、「治療と仕事の両立支援」を推奨するものです。
ストーリーの中で、産業保健総合支援センターによる支援の内容が紹介されています。  
サラリーマン金太郎(本宮ひろ志作)が登場するマンガですので、気軽に読める内容となっています。
前回は、島耕作(弘兼憲史作)とのコラボでしたが、治療と仕事の両立支援制度の周知に力を入れていることがうかがえますね。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<治療と仕事の両立支援(もしも「サラリーマン金太郎」が中小企業の社長だったら・・・)>
≫ https://www.johas.go.jp/Portals/0/data0/sanpo/topics/ryoritsushien_kintaro2019.pdf