ものづくり産業における労働生産性向上に向けた人材育成と能力開発に関する調査【厚生労働省】

自社の労働生産性が3年前と比べて「向上した」企業は13.8%で、「やや向上した」が42.7%。人材育成・能力開発の方針が浸透していると回答した企業の割合は、「労働生産性が高い」と認識している企業のほうが「低い」と認識している企業を大幅に上回る。

あわせて読みたい