災害場所偽った地盤改良工事業者を送検 監督官への虚偽陳述も 青森労基署

 青森労働基準監督署は労働災害の発生場所を偽った上、労働基準監督官に虚偽の陳述をしたとして、地盤工事㈱(青森県青森市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)、第91条(労働基準監督官の権限)などの違反の疑いで青森地検に書類送検した。 同社は地盤改良工事を営んでおり、同県北上郡の道路の新設現場に二次下請けとして入場していた。平成29年8月30日、高さ2メートルを超える重機の上で作業を……[続きを読む]

あわせて読みたい