過労死大綱改定で勤務間休息を追加 厚労省

 厚生労働省は、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の改定案を取りまとめた。労働時間や年次有給休暇の取得など数値目標に関する部分を新たに項目として盛り込むとともに、国が行う重点対策に勤務間インターバル制度の推進を追加し、数値目標を定めることを明確にした。 従来、大綱の「基本的考え方」に盛り込まれていた数値目標を、別途項目として示すことで現状と課題に前向きに取り組む姿勢を強調している。 労働時……[続きを読む]

あわせて読みたい