ワーク・ライフ・バランスの実現 パンフレットを公表

厚生労働省から、「 ワーク・ライフ・バランスの実現のためには、労使の自主的な取組が重要です」というパンフレットが公表されました(2019(平成31)年3月26日公表)。


働き方関連法による改正の一環で、労働時間等設定改善法、労働時間等見直しガイドラインが改正され、勤務間インターバル制度の導入などが事業主の努力義務とされました(2019年4月1日施行)。


このパンフレットは、これらの改正の内容をまとめたものです。
これを参考にして、働きやすい環境の整備に努めてほしいとのことです。


詳しくは、こちらをご覧ください。
<ワーク・ライフ・バランスの実現のためには、労使の自主的な取組が重要です>
https://www.mhlw.go.jp/content/000493467.pdf

あわせて読みたい