新たな外国人材受入れ 専用ページを更新(法務省)

 法務省から、「新たな外国人材受入れに関する政省令について更新しました」という案内がありました(2019(平成31)年3月15日公表)。
「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が成立し、本年(2019年)4月から、在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」の創設、出入国在留管理庁の設置等が実施されることになっています。
 法務省では、そのホームページにおいて、「新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)」に関する情報を紹介していますが、この改正に関する政省令が公布されたことに伴い、その専用ページのメニュー欄に「関係法令」が追加されました。
 また、在留資格「特定技能」に係るリーフレットも掲載されましたので、ぜひご確認ください。
 詳しくは、こちらです。

<新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)/3月15日更新>
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html

あわせて読みたい