日本年金機構の平成31年度計画案などを示す(社保審の年金事業管理部会)

厚生労働省から、2019(平成31)年2月25日に開催された「社会保障審議会年金事業管理部会(第42回)」の資料が公表されました。

今回の議事は、日本年金機構の第3期中期目標、第3期中期計画及び平成31年度計画の策定についてでした。

平成31年度計画(案)では、「厚生年金保険・健康保険等の適用促進対策」を引き続き行うことや、「厚生年金保険・健康保険等の保険料徴収対策」として、公正・公平な保険料収納を確保するため、所定の取組により徴収対策を推進し、また、滞納解消に向けた徴収体制の強化とともに、徴収職員の育成を進めることなども盛り込まれています。

興味があれば、こちらをご覧ください。
<社会保障審議会年金事業管理部会(第42回)/資料>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000213396_00005.html

あわせて読みたい