選考解禁前で内定あり4割 民間調査

 選考解禁前にもかかわらず5月1日時点での内定率が4割を超えている。人材業の㈱ディスコが、学生1197人から回答を得たインターネットを通じて行った調査で判明した。 その時点での内定率は、文系男子38.3%、文系女子37.6%、理系男子49.8%、理系女子47.2%となり、全体的に理系の学生の方が内定を得ている割合が高い。 内定獲得後も就職活動を継続する学生が3分の2を占める一方、就職先を決定し活動……[続きを読む]

あわせて読みたい