36協定締結せずに時間外労働 フローズン卸売業者を送検 一関労基署

 岩手・一関労働基準監督署は、違法な時間外労働をさせたとして、アイスクリーム等フローズン商品卸売業の東北フローズン㈱(岩手県一関市)と同社元管理部長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで盛岡地検一関支部に書類送検した。 同社は、平成28年6月16日~7月15日の間、労働者4人に対し、36協定を締結せず、違法な時間外労働をさせていた。違法な時間外労働は1日当たり1~7時間で、延べ日数は20日間……[続きを読む]…

36協定なしで違法残業 運送業者を送検 大阪南労基署

 大阪南労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結せずに違法な残業を行わせたとして、㈱増田運送(大阪府大阪市住之江区)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。 同社は平成29年8~9月、36協定を結ばないまま、倉庫で働く労働者に1日8時間、1週40時間を超えて時間外労働を行わせた疑い。毎週少なくとも1回与えなければならない休日も……[続きを読む]…