試し雇用の促進へ 高齢者対策を積極化 政府

 政府は、人生100年時代構想会議を開き、高齢者雇用の拡大に向けた議論を行った。安倍首相は「官民挙げて取り組まなければならない国家的な課題」と位置付け、高齢者のトライアル雇用や、成果重視型の評価・報酬体系の構築を進めていく方針を明らかにした。希望者全員を対象とした継続雇用年齢の将来的な引上げへの環境整備を進めるとしている。……[続きを読む]…

高齢者の雇用拡大は国家的課題 高齢者のトライアル雇用などを促進へ

 平成30年5月16日に首相官邸で開催された「第7回人生100年時代構想会議」の資料が公表されました。

 今回の会議では、 各企業にとって身近な問題である「高齢者雇用」も議題とされました。

 議長である安倍内閣総理大臣は、本日の議論を踏まえ、次のように述べています。

・意欲ある高齢者に働く場を準備する、そのことは働きたいと考える皆さんの希望をかなえるためにも、またあるいは人口減少の中で潜在成長力を引き上げるためにも、非常に大事。
・官民を挙げて取り組まなければならない国家的課題といえる。
 …