日本ならでは同一労働同一賃金制度、メリットとデメリットとは?

ガイドライン案が固まりつつある「同一労働同一賃金」 同一の労働に従事する労働者には同一の報酬を支給する「同一労働同一賃金」は、ドイツやフランスなどのEU諸国に普及している考え方です。日本でも「働き方改革」の柱の一つである…

The post 日本ならでは同一労働同一賃金制度、メリットとデメリットとは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

売上の8割を生み出す2割の人材、ハイパフォーマーの定義や特徴とは

ハイパフォーマーの「8-2」の法則 ビジネスの世界では、昔から「2-6-2の法則」や「8-2の法則」などの視点からハイパフォーマーやローパフォーマーを識別する法則が語られてきました。「8-2の法則」は「パレートの法則」と…

The post 売上の8割を生み出す2割の人材、ハイパフォーマーの定義や特徴とは appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

売上の8割を生み出す2割の人材、ハイパフォーマーの定義や特徴とは

ハイパフォーマーの「8-2」の法則 ビジネスの世界では、昔から「2-6-2の法則」や「8-2の法則」などの視点からハイパフォーマーやローパフォーマーを識別する法則が語られてきました。「8-2の法則」は「パレートの法則」と…

The post 売上の8割を生み出す2割の人材、ハイパフォーマーの定義や特徴とは appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

ネガティブな情報も伝えることで優秀な人材を採用するRJP理論の概要とは?

最も多い離職理由は『労働条件・休日・休暇の条件』によるミスマッチ? 超売り手市場となっている日本の採用市場。超売り手市場で採用費用や採用難易度は増加傾向にあります。就職率や有効求人倍率が高まっていく中、大卒者の3年未満の…

The post ネガティブな情報も伝えることで優秀な人材を採用するRJP理論の概要とは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

同一労働同一賃金ガイドラインのたたき台を提示 最高裁の判決も反映

 厚生労働省から、平成30年8月30日に開催された「第9回労働政策審議会 職業安定分科会/雇用・環境均等分科会/同一労働同一賃金部会」の資料が公表されました(平成30年8月30日公表)。

 今回の合同部会では、「同一労働同一賃金ガイドライン」のたたき台が提示されました。
 同一労働同一賃金については、その実現に向けて、平成28年12月にガイドライン案が決定されました。
 今回示されたたたき台は、そのガイドライン案に、働き方改革関連法の付帯決議の内容や、平成30年6月の最高裁判決(長澤運輸事件)の内…

8年連続で「いじめ・嫌がらせ」が最多 個別労働紛争の相談状況 群馬労働局

 群馬労働局は、平成29年度に群馬県内9カ所の総合労働相談コーナーに寄せられた個別労働紛争などに関する相談状況を取りまとめた。 個別労働紛争の相談件数は前年度から7.0%増えて6672件だった。内訳は、いじめ・嫌がらせ1391件、自己都合退職1038件、普通解雇544件の順。「いじめ・嫌がらせ」は22年度以降8年連続で最も多い。 労働局長による助言・指導の申出件数は124件、あっせんの申請件数は5……[続きを読む]…

【特集2】〝人手不足労災〟に対応する組織づくり 上 ―安全維持のための士気管理教育―

 わが国では人口減少が始まり、2065年には約4000万人減少するといわれる。また、2040年には団塊ジュニアが65歳以上となり、ベテラン社員が多く退職することが見込まれている。今までにない社会変化が待ち受けるなか、働く人への影響は少なくない。職場を適正に機能させ、未然に労働災害を防ぐにはどうしたらよいのか――。今号から3回にわたって、ランスタッド㈱EAP総研の川西由美子所長と山越薫シニアコンサル……[続きを読む]…

コアバリュー経営で結果を出した企業の成功事例5選について

コアバリューで業績アップや社内活性化が期待できる コアバリューとは会社の中核となる価値観を定めることによって、それに基づく行動指標や意志決定を日々徹底していくことです。コアバリューにより社内が活性化したり、サービスの質や…

The post コアバリュー経営で結果を出した企業の成功事例5選について appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

ハイパフォーマーとローパフォーマーの関係や割合の法則性とは?

「2-6-2」「8-2」―世界にあるさまざまな法則 ビジネスの世界では、昔から「2-6-2の法則」や「8-2の法則」など、さまざまな視点からハイパフォーマーやローパフォーマーを識別する法則が語られています。 「8-2の法…

The post ハイパフォーマーとローパフォーマーの関係や割合の法則性とは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.