キャリアアップ計画書の書き方とは?キャリアアップ助成金を申請しよう

キャリアアップ助成金にはキャリアアップ計画書が必須! 働き方改革など、非正規雇用労働者の問題は解決する優先順位の高い課題となっています。そんな非正規雇用労働者が抱える問題を解決するため、企業での対応を促進するため、生まれ…

The post キャリアアップ計画書の書き方とは?キャリアアップ助成金を申請しよう appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

2019年第1四半期雇用予測、日本の雇用意欲は、15年前の調査開始期以来最も好調な値を記録~マンパワーグループ雇用予測調査:2019年第1四半期(1-3月期)結果発表:マンパワーグループ

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社・神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下マンパワーグループ)は、2019年第1四半期(1-3月期)における企業の雇用計画を尋ねた「マンパワーグループ雇……

2019年第1四半期雇用予測、日本の雇用意欲は、15年前の調査開始期以来最も好調な値を記録~マンパワーグループ雇用予測調査:2019年第1四半期(1-3月期)結果発表:マンパワーグループ

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社・神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下マンパワーグループ)は、2019年第1四半期(1-3月期)における企業の雇用計画を尋ねた「マンパワーグループ雇……

身体障がい者に比べると、精神障がい者の方が、仕事や就職活動における満足度が低い。障がい者を雇用している企業でも、精神障がい者を雇用しているのは3割程度にとどまる~『精神・身体障がい者338名と、企業人事担当者400名を対象にした調査』:アデコ

世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、2018年4月1日の……

身体障がい者に比べると、精神障がい者の方が、仕事や就職活動における満足度が低い。障がい者を雇用している企業でも、精神障がい者を雇用しているのは3割程度にとどまる~『精神・身体障がい者338名と、企業人事担当者400名を対象にした調査』:アデコ

世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、2018年4月1日の……

「就活ルール」を廃止することについては賛成23.5%、反対24.5%と賛否が拮抗。多くの企業が今後の影響について様子をうかがう状況~「就活ルール」に関する企業の意識調査(2018年):帝国データバンク

2018年9月に一般社団法人日本経済団体連合会(以下、「経団連」)会長が「経団連が採用選考に関する指針を定め、日程を采配していることに違和感を覚える」と発言し、「就活ルール」の見直しの動きが本格化してき……

ピーターの法則と日本型雇用の関係性とは?昇進だけが正解ではない

出世した有能な人が無能になるメカニズム ー「ピーターの法則」 組織構造を成す人材の特徴として「ピーターの法則」という言葉があります。「ピーターの法則」とは、アメリカの教育学者であるローレンス・J・ピーター氏が、著書の中で…

The post ピーターの法則と日本型雇用の関係性とは?昇進だけが正解ではない appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

SL理論に基づいて、部下の能力から将来のリーダーを育成しよう!

リーダーシップは相手があってこそのもの 歴史をさかのぼると、紀元前から「リーダーシップ」の重要性が説かれています。プラトンやマキャベリなどの著作が有名ですが、1900年代以降は主にアメリカで広く研究され、多大なる発展を遂…

The post SL理論に基づいて、部下の能力から将来のリーダーを育成しよう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

企業の人事分野の情報開示状況、最も進んでいる施策は「女性社員活用」。最も遅れている施策は「非正社員活用」~企業の人的資産情報の「見える化」に関する研究:労働政策研究・研修機構

独立行政法人 労働政策研究・研修機構は「企業の人的資産情報の「見える化」に関する研究」を発表しました。■研究の目的近年、投資家の行動が変化しつつある。中長期的な企業価値を評価し、投資判断の際に、ESG(……