自動車事故対策費補助金の申請受付を開始(国交省)

国土交通省自動車局では、自動車運送事業における交通事故防止の観点から、先進安全自動車(ASV)や運行管理の高度化に資する機器の導入等の取組を支援するため、要件を満たした事業者に対して自動車事故対策費補助金を交付する事故防止対策支援推進事業を実施しています。

平成30年7月30日、同局から、その補助金の申請受付を開始したとのお知らせがありました。

バス、タクシー、トラック運送事業者等の方々にとっては、重要な情報かもしれません。
詳しくは、こちらをご覧ください。
<自動車事故対策費補助金の申…

労働政策審議会労働政策基本部会が報告書案を提示http://www.psrn.jp/mt3/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&blog_id=1

厚生労働省から、平成30年7月30日に開催された「第10回労働政策審議会労働政策基本部会」の資料が公表されました。

今回、同部会は、報告書を一部座長預かりの上で取りまとめ、案として提示しました。
同部会は、労働政策審議会の他の分科会・部会とは異なり、委員全員を公益委員とし、先を見据えた働き方の課題やこれまでの労使の枠組みを超えた課題の審議を行うことを目的として設置された部会です。

今回示された報告書(案)では、AI等の進展、少子高齢化、就業形態の多様化等の環境変化に直面する我が国の現実を踏ま…

教育訓練給付金制度の対象の拡充などについて諮問

厚生労働省から、平成30年7月30日に開催された「第8回労働政策審議会人材開発分科会」の資料が公表されました。

今回の人材開発分科会では、次の省令・告示について、諮問が行われています。
●職業能力開発促進法施行規則等の一部を改正する省令案要綱
→指導員養成訓練の訓練課程の見直しなど。
●雇用保険法第60条の2第1項に規定する厚生労働大臣が指定する教育訓練の指定基準等の一部を改正する告示案要綱
→教育訓練給付金制度について、専門職大学・専門職短期大学・専門職学科の一定の課程を、専門…

セクハラ防止対策をとる企業は65.4% マタハラ等の防止対策をとる企業は56.8%

厚生労働省から、「平成29年度雇用均等基本調査(確報)」が公表されました(平成30年7月30日公表)。
平成29年度は、全国の企業と事業所を対象に、管理職に占める女性割合や、育児休業制度や介護休業制度の利用状況などについて、平成29年10月1日現在の状況が調査されました。
・企業調査(常用労働者10人以上):有効回答数3,627企業
・事業所調査(常用労働者5人以上):有効回答数3,869事業所

調査結果のポイントは、次のとおりです。
【企業調査】
●管理職に占める女性の割合
管理職に占…

mitsucari適性検査の面接用シートで解決できる課題とは?

面接の精度を効率よく向上するための面接用シート mitsucari適性検査の機能の一つである「面接用シート」は、mitsucari適性検査リリース後に、様々なニーズを解決するために追加された機能です。「面接用シート」機能…

The post mitsucari適性検査の面接用シートで解決できる課題とは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

労働者にノーヘルで作業させ送検 林業で死亡労災 沼田労基署

 群馬・沼田労働基準監督署は、伐木作業中の安全対策を怠ったとして、群馬県沼田市内で林業の個人事業を営んでいる個人事業主を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で前橋地検に書類送検した。平成30年3月、同個人事業主に雇用されていた労働者が死亡する労働災害が発生している。 被災した労働者は、沼田市内の伐木現場において作業を行っていた際、頭に倒れてきた木が直撃していた。 同個人事業主……[続きを読む]…