介護保険の利用者負担 3割負担の基準を定めた政令を公布

 平成30年7月19日の官報に、「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備に関する政令(平成30年政令第213号)」が公布されました。

 介護保険制度においては、サービスを利用した場合の利用者負担は、原則1割、一定以上所得者については2割となっています。
 これが、改正法により、平成30年8月1日からは、2割負担となる所得を有する者のうち特に所得の高いものについては、利用者負担が3割とされることになっています。
 
 今回公布された改正政令…

副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方 検討を開始

 厚生労働省から、平成30年7月17日に開催された「第1回 副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」の資料が公表されました。

副業・兼業については、「働き方改革実行計画 (平成29年3月28日 働き方改革実現会議決定)」において、「複数の事業所で働く方の保護等の観点や副業・兼業を普及促進させる観点から、雇用保険及び社会保険の公平な制度の在り方、労働時間管理及び健康管理の在り方、労災保険給付の在り方について、検討を進める」とされていました。
平成30年1月には、副業・兼業の促進…

平成30年度「全国労働衛生週間」を10月に実施

厚生労働省から、平成30年度「全国労働衛生週間」についてのお知らせがありました(平成30年7月18日公表)。

平成30年度は第13次労働災害防止計画の初年度です。
厚生労働省では、当該計画における取組として、長時間労働者やメンタルヘルス不調者に対する面接指導などが受けられる環境の整備や、病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援を社会的にサポートする仕組みの整備、化学物質対策として、ラベル表示・安全データシート(SDS)の交付・入手の徹底に引き続き取り組んでいくこととしています。

平成30年度「全国労働衛生週間」を10月に実施~今年のスローガンは「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」(厚生労働省)

厚生労働省は、10月1日(月)から7日(日)まで、平成30年度「全国労働衛生週間」を実施します。今年のスローガンは、一般公募に応募のあった294作品の中から、野口忠司さん(新潟県)と田上博教さん(愛知県)の……

平成30年度「全国労働衛生週間」を10月に実施~今年のスローガンは「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」(厚生労働省)

厚生労働省は、10月1日(月)から7日(日)まで、平成30年度「全国労働衛生週間」を実施します。今年のスローガンは、一般公募に応募のあった294作品の中から、野口忠司さん(新潟県)と田上博教さん(愛知県)の……

リテンション施策の具体例とは?考え方や着眼点も含めて説明します

人材の流失を防ぐ=「リテンション」がマネジメントで重要なわけ 重要な経営資源のひとつである人材の社外流出は、企業にとって、重要な経営課題です。終身雇用の崩壊や少子高齢化による人手不足など社会情勢が変化する中において、人材…

The post リテンション施策の具体例とは?考え方や着眼点も含めて説明します appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.