70歳以上の高額療養費と高額介護合算療養費 自己負担限度などの改正に関する政令を公布

 平成30年7月13日付けの官報に、「健康保険法施行令等の一部を改正する政令(平成30年政令第210号)」が公布されました。

 これは、健康保険法、国民健康保険法などにおける「70歳以上の被保険者等に係る高額療養費」及び「高額介護合算療養費」の現役並み所得区分に係る区分の細分化と自己負担限度額(算定基準額)の引き上げ等を規定したものです。

 平成30年8月1日から施行されます。

 この改正について、厚生労働省から説明資料が公表されています。平成30年8月からの改正が、今回、官報に公布されたもの…

外国人材受入れ拡大で説明会(経産省)

 経済産業省は、平成30年7月12日、「製造業における外国人材受入れに向けた説明会」を開催しました。

 この説明会は、「骨太の方針2018」で「新たな外国人材の受入れ」が明記されたことを踏まえ、外国人材受入れニーズのある製造業の各業種における具体的検討に資するべく、製造業の関係者に対して、新たな在留資格の創設に関する情報など、現時点で得ている最大限の情報提供を行うために行われました。

 具体的には、製造業においても、IT投資等を通じた生産性向上や国内人材の確保の取組を行ってもなお、外国人材の受入…

えるぼし認定制度とは?女性が働きやすい職場作りを推進しよう!

女性の社会活躍を応援する認定制度「えるぼし」 2016年4月より施行されている「女性活躍推進法」。その取り組みの一つが「えるぼし認定制度」です。 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」ですが、…

The post えるぼし認定制度とは?女性が働きやすい職場作りを推進しよう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

労災防止対策で支店にジム設置 引越し業・アップル

 引越し業の㈱アップル(東京都中央区、文字放想代表取締役)は、業務中の「無理な動作・動作の反動」や「転倒」といった労働災害防止に向けて、すべての支店にパーソナルトレーニングジムスペースを設置した。契約した外部のトレーナーが各支店を定期的に巡回し、社員の疲労感や筋肉の状態に合わせて整体やコンディショニングトレーニングを行う。 トレーナーによる施術は1人当たり1回20~30分程度を想定する。福利厚生施……[続きを読む]…

労災防止対策で支店にジム設置 引越し業・アップル

 引越し業の㈱アップル(東京都中央区、文字放想代表取締役)は、業務中の「無理な動作・動作の反動」や「転倒」といった労働災害防止に向けて、すべての支店にパーソナルトレーニングジムスペースを設置した。契約した外部のトレーナーが各支店を定期的に巡回し、社員の疲労感や筋肉の状態に合わせて整体やコンディショニングトレーニングを行う。 トレーナーによる施術は1人当たり1回20~30分程度を想定する。福利厚生施……[続きを読む]…