「よくわかる消費税軽減税率制度」 国税庁がリーフレットを公表

 国税庁から、リーフレット「よくわかる消費税軽減税率制度」が公表されました(平成30年7月2日公表)。

 平成31(2019)年10月から、消費税率が10%に引き上げられ、これに合わせて、一部の品目の消費税率を8%とする軽減税率制度が導入されます。

 軽減税率対象品目は、酒類・外食を除く飲食料品と週2回以上発行される新聞です。

 これらの品目を取り扱っている事業者の方に多大な影響があることはもちろんですが、これらの品目を取り扱っていない事業者の方におかれましても、経理処理に影響がある場合があり…

労働基準監督業務の一部 全国社労士連合会が受託

 全国社会保険労務士会連合会から、労働基準監督署の監督業務の一部を全国社会保険労務士会連合会等が受託したことが公表されました(平成30年7月2日公表)。
 
 具体的には、都道府県労働局の委託事業である「平成30年度36協定未届事業場に対する相談指導事業」を、全国社会保険労務士会連合会等が一つの団体の受託件数としては最大となる15県において受託することになったとのことです。
 同連合会等が受託することになった事業は、次のようなものです。
①労働条件自主点検表及び自主点検結果報告書の送付と回収
②回収…

社員のモチベーションをアップさせる社内報のススメ!

「社内報」で社員のモチベーションをアップ! 社員のモチベーションアップの施策のひとつとして「社内報」があります。 近年では、紙媒体からWEB媒体へ移行することで印刷や郵送コストの削減をしたり、中には動画を使った社内報を出…

The post 社員のモチベーションをアップさせる社内報のススメ! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

“無意識のバイアス”を明らかにして全社的な意識改革へ!ダイバーシティー推進の極意

女性活躍推進法の施行から2年が経過しました。ダイバーシティーや女性活躍推進の認知は広がる一方、その取り組みの効果が社内になかなか浸透しない、という企業も多いのではないでしょうか? 特に、女性従業員の割合が低い業界や男性中 […]

11カ月にわたり所定支払日に賃金支払わず送検 是正指導行うが改善みられず 船橋労基署

 千葉・船橋労働基準監督署は11カ月にわたり賃金を所定支払日に支払わなかったとして、㈱白石建設(千葉県市川市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。 同社は不動産仲介などを営んでいる。代表取締役は仲介事務を担当していた労働者2人に対し、平成28年8月21日から29年6月20日までの賃金を所定支払日に支払わなかった。不払い総額は約650万円に上る。……[続きを読む]…

11カ月にわたり所定支払日に賃金支払わず送検 是正指導行うが改善みられず 船橋労基署

 千葉・船橋労働基準監督署は11カ月にわたり賃金を所定支払日に支払わなかったとして、㈱白石建設(千葉県市川市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。 同社は不動産仲介などを営んでいる。代表取締役は仲介事務を担当していた労働者2人に対し、平成28年8月21日から29年6月20日までの賃金を所定支払日に支払わなかった。不払い総額は約650万円に上る。……[続きを読む]…

フォークリフトに轢かれ左足粉砕骨折、その後死亡 無資格運転で職長らを送検 春日部労基署

 フォークリフトの無資格運転により75歳の労働者が死亡した労働災害で、埼玉・春日部労働基準監督署は㈲羽山鉱業(千葉県千葉市)と同社の職長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。 労働災害は平成29年11月19日、同社が1次下請として入る八潮市内の工場の騒音対策工事現場で起きた。同社は防音パネルの取付けを請け負っていたが、パネルの一部で不具合が発生。職長はフォーク……[続きを読む]…

フォークリフトに轢かれ左足粉砕骨折、その後死亡 無資格運転で職長らを送検 春日部労基署

 フォークリフトの無資格運転により75歳の労働者が死亡した労働災害で、埼玉・春日部労働基準監督署は㈲羽山鉱業(千葉県千葉市)と同社の職長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。 労働災害は平成29年11月19日、同社が1次下請として入る八潮市内の工場の騒音対策工事現場で起きた。同社は防音パネルの取付けを請け負っていたが、パネルの一部で不具合が発生。職長はフォーク……[続きを読む]…