介護休業制度等の改正内容が就業規則に適切に反映されていない事業所が「51.6%」

 総務省から、「介護施策に関する行政評価・監視」が公表されました(平成30年6月19日公表)。

 

 同省は、高齢者を介護する家族介護者の負担軽減の観点を中心として、仕事と介護の両立を図るための介護保険サービスの利用状況や介護休業制度等の利用の促進に向けた取組状況等を調査し、その結果を取りまとめ、必要な改善措置について、勧告を行うことにしたとのことです。

 勧告が行われた事項には、「介護休業の認知度が低い」、「事業所に介護休業制度等の平成28年度改正内容が十分に伝わっていない」などとして、…

高齢社会白書および少子化社会対策白書を公表(内閣府)

 内閣府から、平成30年6月19日に閣議決定された「高齢社会白書」と「少子化社会対策白書」が公表されました。

 高齢社会白書は、高齢化の状況、政府が講じた高齢社会対策の実施の状況などを明らかにするものです。

 少子化社会対策白書は、少子化の状況、政府が少子化に対処するために講じた施策などを明らかにするものです。

 

 高齢社会、少子化社会ともに、我が国が直面している重要な問題です。

 これを打開するための政府の施策の概要がまとめられていますので、興味があればご覧ください。

<高…

外国人技能実習の実施者 約70%で労働基準関係法令違反

 厚生労働省から、「外国人技能実習生の実習実施者に対する平成29年の監督指導、送検等の状況」が公表されました(平成30年6月20日公表)。

 

 全国の労働局や労働基準監督署は、実習実施者に対し、監督指導などを実施することで、技能実習生の適正な労働条件と安全衛生の確保に取り組んでいます。

 平成29年に監督指導では、次のような状況が明らかになりました。

●労働基準関係法令違反が認められた実習実施者は、監督指導を実施した5,966事業場(実習実施者)のうち4,226事業場(70.8%)
●主…

企業文化(組織文化)とは?活用するために企業文化の概要を知ろう

業績アップには欠かせない「企業文化」 ベイン・アンド・カンパニーによる「経営管理の手法と傾向に関する世界調査」で、グローバル企業の上級幹部1200人のうち91%が「企業文化は戦略と同じぐらい重要である」という意見に賛同し…

The post 企業文化(組織文化)とは?活用するために企業文化の概要を知ろう appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

【フォーカス】中小企業独自の社内運動会事情/業者使わず自社に合う形で

帆風/入社式と合同開催 リングロー/倉庫設備をフル活用 専門業者に頼らず社内運動会を実施し、社員間の交流や人材育成を図る中小企業がめだつ。印刷業の㈱帆風は今年度、入社式などと同時開催で実施、「歓迎されている雰囲気があった」と新入社員から好評を得た。社員が企画・運営を担うため、休憩時間1つ取ってみても自社に合ったプログラムになった。自社の倉庫を活用し、玉入れなどの種目を設けたのは中古パソコン販売業の……[続きを読む]…

重機を用途外使用 森林組合ほか3人を送検 小諸労基署

 長野・小諸労働基準監督署は、重機の一種である車両系木材伐出機械を本来の用途とは違う使い方で労働者に使用させたとして、南佐久南部森林組合(長野県南佐久郡川上村)と他3人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検佐久支部に書類送検した。平成30年3月、同組合の労働者が死亡する労働災害が発生している。 送検された3人はいずれも同組合に所属する安全管理を統括する理事、および労……[続きを読む]…

労働者過不足判断D.I.は、正社員等労働者、パートタイム労働者とも引き続き不足超過~『労働経済動向調査(平成30年5月)』(厚生労働省)

厚生労働省では、このほど、労働経済動向調査(平成30年5月)の結果を取りまとめましたので、公表します。「労働経済動向調査」は、景気の変動が雇用などに及ぼしている影響や今後の見通しについて調査し、労働経済……

働き方や多様性評価 旅行業界で新表彰制度 JATA

 一般社団法人日本旅行業協会(=JATA、田川博己会長)は、旅行業界における働き方改革推進をめざし、新たに表彰制度を設けた。このほど第1回目の表彰を行い、「働き方・休み方改革部門」「ダイバーシティ推進部門」でそれぞれ1社を大賞として選んでいる。 前者で大賞とした㈱日本旅行ソリューション営業本部は、「誰に何を相談して良いか分からない」「そもそも女性でもずっと働ける職場なのか」といった女性社員の声を踏……[続きを読む]…

4コマ漫画で紹介 働き方改革へプログラム 愛知労働局

 愛知労働局(高﨑真一局長)は、人材確保につながる働き方改革を推進するため、特別プログラム「AICHI WISH」を開始した。労働時間短縮など具体的な取組み内容を4コマ漫画で示す「働き方改革応援レシピ」を作成したほか、専門家によるコンサルティング支援を実施する。 働き方改革応援レシピは、課題と解決を4コマ漫画で示したうえで、企業の事例を紹介している。親しみやすさと理解のしやすさを重視した。……[続きを読む]…