「賃金・退職給付」、「労働時間・休日休暇」などを中心に労使間の交渉があった割合は総じて上昇~平成29年「労使間の交渉等に関する実態調査」(厚生労働省)

厚生労働省では、このほど、平成29年「労使間の交渉等に関する実態調査」の結果を取りまとめましたので公表します。この調査は、労働環境が変化する中での労働組合と使用者の間で行われる団体交渉、労働争議及び……

「賃金・退職給付」、「労働時間・休日休暇」などを中心に労使間の交渉があった割合は総じて上昇~平成29年「労使間の交渉等に関する実態調査」(厚生労働省)

厚生労働省では、このほど、平成29年「労使間の交渉等に関する実態調査」の結果を取りまとめましたので公表します。この調査は、労働環境が変化する中での労働組合と使用者の間で行われる団体交渉、労働争議及び……

くるみんマークやプラチナくるみんマークの意味と活用範囲とは?

子育て支援企業のアイコン・「くるみん認定」 仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる企業に対し、「次世代育成支援対策推進法(次世代法)」に基づいて、2007年から厚生労働大臣が認定している「くるみん認定」制度があります。 …

The post くるみんマークやプラチナくるみんマークの意味と活用範囲とは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

熱中症対策を15団体へ要請 神奈川労働局

 神奈川労働局(三浦宏二局長)は、職場の熱中症の予防に向け、文書要請を行った=写真。 要請したのは、神奈川労務安全衛生協会や陸上貨物事業労働災害防止協会神奈川県支部など計15団体。三浦局長は「今年は7月に気温が平年より高まると見込まれ、熱中症の多発が危惧されている」としたうえで、作業時間の短縮や休憩場所の整備などを会員企業に周知、指導するよう求めた。 同労働局管内の平成29年の熱中症による死傷者数……[続きを読む]…

失効年休を60日積立て 東京個別指導学院

 学習塾をチェーン展開する㈱東京個別指導学院(東京都新宿区、齋藤勝己代表取締役社長)は今月、失効した年次有給休暇の積立て制度の導入などにより、社員が育児や介護に携わりやすくした。各塾で教室管理を行っていたり、本社勤めをしている正社員471人が対象だ。 育児・介護中の短時間勤務の適用範囲は大幅に広げた。以前は子供が3歳までとしていたが、これを10歳まで伸ばした。家族が要介護認定を受けた場合は、無期限……[続きを読む]…

大卒総合職営業の初任給は20万2057円 前年比+2.9% 福井経協調べ

 福井県経営者協会は今年度の初任給調査結果に関する中間とりまとめを公表した。それによると、大卒総合職の初任給平均は、事務19万9307円(前年19万6775円、2532円増)、営業20万2057円(同19万6338円、5719円増)、技術19万9195円(同19万8106円、1088円増)と、営業で前年よりも大きく伸びる結果となった。 大卒一般職は、事務17万8788円(同17万3257円、553……[続きを読む]…

生活手当支給は1割 正規と同基準で非正規に 連合調べ

 連合はこのほど、諸手当・福利厚生に関する実態調査結果を発表した。「定年再雇用・雇用延長者」に正社員と同一の基準で家族手当や住宅手当などの「生活関連手当」を支給しているのはわずか1割台で、正社員と別基準の支給を含めても2割にとどまっている。 諸手当調査と福利厚生動向調査を統合して実施する3回目の調査で、民間構成組織(産別)の登録組合1032組合(うち主要組合433組合)を対象に実施。622組合(う……[続きを読む]…

【特集2】建設現場の熱中症予防策 夜遊びしたら「静か午前」 飲酒が与える影響示す/村木 宏吉

 熱中症の労災認定は、約9割が建設業。ビル建設現場での最上階や内部工事でも仕切りなどで風とおりの悪い場所は要注意だ。町田安全衛生リサーチの村木宏吉代表は①昨日のツケ型、②北極ハワイ型、③熱帯砂漠型、④飲み助のサガ型の4パターンに熱中症の症状を分類。例えば、昨日のツケ型は、前夜の夜遊びなどが原因とし、水分と塩分を補給させ、午前中は休ませておく「静か午前」という対応をとるよう示した。また、飲酒の影響に……[続きを読む]…

墜落防止対策強化へ 法令改正も視野に検討 厚労省

 厚生労働省は、建設業における墜落・転落防止対策の充実強化に関する実務者会合を開き、足場や屋根の端からの墜落・転落防止対策の強化に向けた検討を開始した。学識経験者や建設業関係団体、災害防止団体、建設企業の安全担当責任者などで構成するもので、労働安全衛生法令の改正も視野に議論を重ねていく考え。……[続きを読む]…