平成30年4月分の現金給与総額は前年同月比は0.8%増。所定外労働時間は0.9%減。常用雇用は1.6%増~毎月勤労統計調査平成30年4月分結果速報 (厚生労働省)

毎月勤労統計調査平成30年4月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1) 現金給与総額の前年同月比は、0.8%増となった。 うち所定内給与は1.2%増……

平成30年4月分の現金給与総額は前年同月比は0.8%増。所定外労働時間は0.9%減。常用雇用は1.6%増~毎月勤労統計調査平成30年4月分結果速報 (厚生労働省)

毎月勤労統計調査平成30年4月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1) 現金給与総額の前年同月比は、0.8%増となった。 うち所定内給与は1.2%増……

中小企業の半数は人手不足(中小企業庁の調査)

 中小企業庁から、下請等中小企業の取引条件の改善に向けた取組の浸透状況や事業者間の取引状況を把握するための調査を行い、その結果を公表したとのお知らせがありました(平成30年6月5日公表)。

 この調査は、平成28年9月に策定・公表した「未来志向型の取引慣行に向けて」(世耕プラン)に基づく関係法令の基準改正等とこれを踏まえた主要産業界における「自主行動計画」の浸透状況を調査する目的で実施されたものですが、併せて、現在、中小企業が直面している人手不足の状況や「働き方改革」にかかる影響などについても調査…

新たな外国人材の受入れ 「骨太方針の原案」に盛り込む

 内閣府から、平成30年6月5日に開催された「平成30年第8回経済財政諮問会議」の会議資料が公表されました。

 今回の会議の議事は、「新たな外国人材の受入れ」と「骨太方針の原案」についてです。

 新たな外国人材の受入れについては、その拡大に向けた新たな在留資格の創設が、「骨太方針の原案」に盛り込まれました。

 具体的には、

●中小・小規模事業者をはじめとした人手不足は深刻化しており、我が国の経済・社会基盤の持続可能性を阻害する可能性が出てきている。

●このため、設備投資、技術革新、働き…

男女共同参画・女性活躍の推進 今後の重点取組事項の案を示す

 内閣府から、平成30年5月23日に開催された「男女共同参画会議(第54回)」の会議資料が公表されました(同年6月4日公表)。

 今回の会議の議題は、男女共同参画・女性活躍の推進に向けた重点取組事項で、会議資料として、重点取組事項の案が示されています。

 重点取組事項は、大きく、次のような項目に分けられています。

Ⅰ 女性の活躍を支える安全・安心な暮らしの実現

Ⅱ あらゆる分野における女性の活躍

Ⅲ 女性活躍のための基盤整備

 職場に影響する事項としては、具体的には、「女性活躍に資する働…

【フォーカス】ダブリュ・アイ・システム/人材確保と接客技術向上へ 正社員転換を進める

顧客満足度アップも狙い コンタクトレンズ販売事業を展開する㈱ダブリュ・アイ・システム(東京都豊島区、濱中洋代表取締役社長、895人)はパート社員の正社員化を進めている。採用時は全員が「パートスタッフ」だが、本人が転換を希望した場合に、「準社員」を経て正社員とする制度を導入。優秀で意欲的な人材を確保することで接客技術や商品知識のレベルを上げ、顧客満足度を向上させることが狙いである。パートの納得感を高……[続きを読む]…

外国人留学生採用が盛況 国内就職10年で3倍 国による採用支援も充実

 人手不足が深刻化するなか、外国人留学生の採用が盛り上がりをみせている。日本に就職する留学生は平成17年に5878人だったが、28年には1万9435人に増加した。少子高齢化が進み、若手確保に苦慮する企業から留学生に熱い視線が向けられている。 5月21日に埼玉労働局が開催した留学生雇用セミナーには、採用を検討する企業55社・74人が集まった(写真)。昨年同時期のセミナーの参加者が20社だったことから……[続きを読む]…