本当に必要な学生を採用できていますか

平成30年3月卒業予定の大学生の就職内定率は10月1日時点で前年同期比4.0ポイント増の75.2%であり、直近10年間では最高の売手市場となっている(※1)。一方、内定辞退率も64.6%(※2)と高く、東証一部上場企業においても人材獲得不足により、第二次募集、第三次募集を実施する例があったようだ。また、ある企業では新卒採用者に自社を第一志望とする者が一人もいなかったという話もある。

各企業の人事担当役員からは、「想定以上に内定辞退者が出た」、「自社の採用方法・体制に限界を感じる」、「内定者全体…